Gcolleはアダルトコンテンツ専門のマーケットプレイス。売りたい方も買いたい方も、お気軽にどうぞ!
 HOME » メンズ » 動画 » ぐり☆ぐら3
ダウンロード会員メニュー
新規登録/ログイン
購入方法
よくある質問
カテゴリー
Languages
日本語 / English
お気に入り商品
お気に入りの商品は登録されていません。
お気に入りアップロード会員
登録されていません...
運営会社
特定商取法に基づく表記
利用規約
個人情報について
運営会社
規約違反報告
お問い合わせ

GcolleはSSLを導入しております。お買い物情報は暗号化されて安全に送信されます。
ぐり☆ぐら3 3,990円 (税込)
ぐり☆ぐら3
【イメージを拡大】

萌え系リアルメイド女子大生 美耶
現役女子高生 ゆり 18歳
二人が綴る旬のアニメを題材にした6つのノンストップ妄想ストーリー

本製品はストーリー部分に全チャプターポージングをBGMで綴ったモーションムービー付きです 2人の生パンチラが見たい方にもお勧めです☆

チャプター紹介

1:プー〇 学院高等学校 拘束折檻
もう絶対遅刻しませんから…」たまたま遅刻をしてしまった少女
遅刻といっても電車が遅延しての事だった
そんな少女を呼び出したのは
かねてからの計画だった

「検査をするから後ろを向いてごらん」

少女が言いなりになるのを確信した俺は
遂に思いをとげることを決意した

「次はテーブルに横になりなさい」

少女は言われるがままテーブルに横になる
「あ どうして縛るんですか?」

「暴れると危険だからね」

「何するんですか?」   
遅刻をした罰だ
これから身体検査をするんだよ

「あっ くすぐったいです」
少女の脇腹から脇の下を撫で上げる
セーラー服の裾から手を入れる
少女の体温を感じながら手の平を這わす

少女の両足がガクガクと震えだす
目を閉じてぷるぷると震える少女に折檻が続く

2:ハートキャッチ プリ〇ュア 拘束折檻
あんたみたいな悪党はこの私が許さないんだからね!」
少女は机の上に立ち上がり
いきなり飛びかかってきた
反射的に突き出した膝が少女の脇腹を捉えた

「うぅ… か弱い少女になにすんのよ!!」

うずくまる少女
抵抗力を失った少女をねじ伏せ
そのまま椅子に座らせ拘束する

「あっ なにしてるのよ…」
少女の背後から脇腹を鷲づかみにし
徐々に脇の下へ手を這わせる
甘酸っぱい少女の香り

「いやっ そんなの使ったら…」
電魔の激しい震動音が空気を振るわせる
ファスナーの中へ忍ばせる
胸のボタンが震動で激しく揺れる

「あっ そんなこと…」

さらに少女の内腿からスカートの中に這わせる
たまらずガクガクと足を震わせる少女はやがて…


3:CLAN○AD 天使の誘惑
「あなたの あなたの願いを…」

少女はどんな願いも叶えてくれるという
今にも泣き出しそうな眼差しにはどんな願いも叶えるというそんな決意が感じられた

「このソファーに座ってください」

俺は少女に欲望のたぎりを鎮めてくれるようお願いした
全てを理解した少女
従順なるしもべ

「早くいらしてください…」

少女は少し足を開いてそう促した
全てを捧げるということなのか
「この事は二人だけの秘密だよ」   

俺はまず少女にマッサージをするようにお願いした
もちろんそれは普通のマッサージではない
特別なマッサージだ

「こんな感じですか?」
少女のひんやりした手の平がイチモツを包み込む
こりこりこり
繊細な指先がイチモツに絡みつき上下に擦ってくる
「今度はお口でいかがですか?」
少女は舌先でチロチロと先端を転がし
そして舌全体で舐め上げてきた

「もぐもぐもぐ…」

少女は喉深くまでイチモツを飲み込む
そして唇をすぼめイチモツ全体を吸引しながら先端まで吸い付いてくる
その動作をゆっくりと繰り返す
そのじれったさがたまらず俺は少女の両足の間に割って入った

「なにするんですか?」

俺は構わずその先端を少女の中心に押し当てる
ずぶずぶずぶ
ゆっくりと先端が少女の肉襞に埋もれてゆく
とろける様な感触が幾重にも包み込み…



4:ハートキャッチ プリ〇ュア 拘束折檻
「もう戦いの日々は終わったの」
ようやく訪れた平穏な日々
少女はその能力を封印し
普通の女の子へと戻っていた

「だからもうあなたのお相手はできかねま〜す」
これまで圧倒的な力で
いいようにされてきた
今こそ少女にその報いを受けてもらわねばならない

「話はそれだけか?とりあえずそこの椅子に座れ」

「どうすれば許してもらえますか?」
半べそをかく少女

「そうだな…くすぐり刑だ」「ほんとうにくすぐるだけですよね」
「そうだ それで手打ちとしようじゃないか」

俺は少女を再び椅子に座らせ
入念に縛り上げた

「あはっ!! くすぐったすぎますww」
少女の脇腹から脇の下を揉み解してゆく
背をのけぞらせて笑い転げる少女

「はっ 足はダメです」
太腿を撫で上げ内腿を揉んでゆく
必死に体をくねらせ抵抗する少女

「ダメダメもうムリです」
良く耐えたな
だが今度はこれだ
電魔の震動が少女を揺さぶる

「そんなの 平気なんだから…」

5:一騎〇千 呂蒙〇明  天使のご奉仕
「これで解ったでしょ?私にはかなわないって事が」

少女は勝ち誇ったようにそう呟いた
俺はもはや抵抗する力も失いただ少女にひれ伏すしかなかった

「これからは私の手下として使ってあげてもいいのよ」

手下だと
確かに今の状況でこれ以上もうどうすることもできない
手下になるふりをしていつか反撃の機会を得るか…

「わかった…」

「そう じゃあその傷をまずは癒してもらわないとね このままじゃただの足手まとい あっ 心配しないで こう見えてもいちお ナースなんだから」

少女は俺をソファーに座らせると膝の間に座り込んだ

「さあ ここをこうすると元気が出るのよ」   

そういうといきなり俺の縮こまった肉棒を摘んで見せた

ごしごしごし
少女は指先を丸めカリの部分を激しくしごいてくる

「もっといいことしてあげるよ」
とろけるような舌先が肉棒の先端を這い回る
そして指先で根元を摘み舌全体に押し当てながら舐めまわす

「今度は吸ってあげるね」
そう言うと少女は肉棒の先端を咥え激しく吸引してくる
同時に先端を舌先でくるくると舐めまわした

ちゅぱちゅぱちゅぱ

少女は先端を咥えて吸い付きながら喉深くまで呑み込み
そしてまた先端へ吸引しながら舐め上げる
同時に口内では舌全体が絡みつく
たまらず俺は…



6:東京女〇館 放尿折檻
「ダメですwwなんでですか?」
この日検尿検査の採集容器を忘れた少女
最初は冗談っぽく
牛乳瓶に採るように促した

「明日はちゃんと持ってきますってww」
少女は社交的で明るい性格
なんとかこの場をやり過ごせると考えていた

「えっ 立会いですか?見られてするなんてムリです…」やがて少女は深刻な顔でこの後自分に起こることを想像した

「やだ…恥ずかしいです…」   
「さあ、それじゃ採取しようか」

少女をシャワー室へ連れてゆく
そして少女が放尿しやすいように
イルリーガードルにたっぷりお湯を入れ
少女のショーツの中に管を通す…

1280×720 4Mbps ハイビジョンムービー
収録時間92分 2.60GB

【タグ】 美耶 ゆり コスプレ 拘束 くすぐり
商品番号 129824
ファイル名 sjd30.htm
お得なセット Guri☆Gura7BOX
GURI☆GURA5Pack
ファイルサイズ 2.12 kB
商品登録日 2011年3月30日水曜日
総閲覧数 2,816
※この商品の詳しい情報は、こちらのホームページで見ることができます。

※この商品のご購入には、次の規約/販売条件/使用条件等に同意する必要がございます。
同意する場合は『以上のすべての条件に同意の上、購入します。』にチェックを入れた後、「カートに入れる」ボタンを押して下さい。
本製品は高画質を追求したことによりGcolleの規定容量(300MB)を大きく上回っております
その為まずご購入時htmlファイルをGolleよりダウンロード頂きます
(商品ファイル名の拡張子がhtmで容量が低いのはこの為です)
ダウンロード頂きましたhtmlファイルのリンクより
ヒロイネットストレージサーバーから製品をダウンロード頂く方式を採用しております
直接商品本体をDL頂くより一手間おかけしますが容量制限にとらわれない高画質ムービーを是非お楽しみください
ダウンロードの際のサポート情報はダウンロードエリアに記載しておりますが個別にサポートが必要な場合は必ずメールにてお問い合わせ願います
>>アップロード会員に質問する<<では個別サポートは出来ませんでのご注意下さい
お気に入り商品に追加
IMAGE_BUTTON_FAVOTIRE_UPLOADER
 アップロード会員情報
アップロード会員名: Hiroinet
・ 会員詳細ページ&商品一覧
・ ホームページ
この商品に関する質問
この商品に関する回答済みの質問はまだ有りません。
お気に入り商品に追加
※要ログイン

このカテゴリーの商品
商品検索
キーワード
 
カテゴリー選択
ショッピングカート
カートは空です...
VISA/MASTER/楽天銀行
当サイトは、(株)CREDIXが提供するクレジットカード決済システムを導入しており、安心してお買い物いただけます。
※銀行振込も可能です。
(有料商品)月間DL数Rank
新着商品
Gcolleはアダルトコンテンツ専門のマーケットプレイス。売りたい方も買いたい方も、お気軽にどうぞ!

Copyright © 2011-2013 Zworks inc. All Rights Reserved.