Gcolleはアダルトコンテンツ専門のマーケットプレイス。売りたい方も買いたい方も、お気軽にどうぞ!
トップはじめての方ダウンロード会員ガイドアップロード会員ガイドアフィリエイト会員ガイドお問合わせ
 HOME » メンズ » アイドル・女優 » グラビア » ふじこ炉裏DVD再び_バトミントン部巨乳女子が餌食に
ダウンロード会員メニュー
新規登録/ログイン
購入方法
よくある質問
人気のカテゴリー
カテゴリー
Languages
日本語 / English
お気に入り商品
お気に入りの商品は登録されていません。
お気に入りアップロード会員
登録されていません...
運営会社
特定商取法に基づく表記
利用規約
個人情報について
運営会社
規約違反報告
お問い合わせ

GcolleはSSLを導入しております。お買い物情報は暗号化されて安全に送信されます。
ふじこ炉裏DVD再び_バトミントン部巨乳女子が餌食に NEW 1,200円 (税込)
ふじこ炉裏DVD再び_バトミントン部巨乳女子が餌食に
【イメージを拡大】

先日こちらで発表したイメビ未編集素材をさらに蔵出しです。

前作
ふじこ・炉利裏DVD_素人少女イメビ未編集素材
https://gcolle.net/product_info.php/products_id/678236


今回の映像も前回と撮影の流れはほぼ同じで、最初にカメラテストらしきインタビューからはじまり、水着でのイメージ撮影、さらに水着衣装を着替えるところもカメラは回しっぱなしで全裸姿を盗撮、そしてグラビアとは名ばかり、上半身しか映っていないので確証はないとは言え、明らかに淫行にまで及んでいると思われるシーンも。

冒頭のインタビューで、バトミントン部だという少女は終始笑顔で、ケラケラと身体全体を使って笑う姿は、これからどんなおぞましい姿を披露しなければならないかには全く想像が及ばないらしく「昔からアイドルになるのが夢でした!」と目を輝かせます。

こちらの映像は、こういったアイドルを夢見る少女に狙いを定め、まずはグラビア撮影をすると称してホテルへ連れ込み、イメージだから、お仕事だからと無知に付け込み、あまつさえハメ撮りまで行ってしまうという映像の未編集素材です。

編集後、商品になってしまったあとは、行為に及んだ証拠部分はすべてカットされ、さらに現場で浴びせるセクハラまがいの指示言葉にはBGMが被せられて抹消。

いかにもなローティーンアイドルイメージビデオにパッケージされ販売されていくこともあり、そのまま未編集のまま放置されるものもある。ようは撮影者の完全な公私混同ということです。

この撮影者が小ずるいのは、インタビュー中にも「親はアイドルになること応援してくれるかな? 親もちゃんと説得出来ないと活動していけないよ」、「学校が終わったその足でお仕事の日もあるかも知れないから、部活や塾も休まないといけないよ」などと、もっともらしい嘘を並べ立て、本気で心配しているかのように振舞っていくこと。

それに対して健気な少女は「親は私のやりたいことはこれまで全部好きにやっていいよって言ってくれていたので、きっと説得します!」と答えます。

さらに「これは大事な質問だからキチンと答えて欲しいんだけど、まだ処女?」と大胆にも聞いていく撮影者、それに少女は「はい」と答えるとすかさず「いいよ、全然大丈夫。ただ、ファンの人の前ではまだ経験ないことにしとこうね」と謎のフォロー、個人的に聞きたかっただけではないか? と思いたくなるただの猥談でしかありません。

そこからはじまる水着撮影では「作品だから」という言葉で縛って笑顔を義務付けつつ「フェラチオする時みたいに飴を舐めて」「バックで挿れる時みたいにお尻突き上げて」など、BGMを載せることをいいことに少女に対して淫語を連発、アイドルという夢にどれだけの女の子が搾取されているのか、その一端が垣間見られるまさに芸能界の陰部。

最後に、これはいつもお決まりの手なのでしょう。ベットで寝そべるシーンを撮るといい含めて覆いかぶさりカメラは上半身で固定、下半身ではチンポを挿入するという前回映像でも収録されていた暴挙をまたも繰り返しているのです。

以前もグラビア撮影と称して、実は挿入されたことがあると告発したグラドルがニュースになりましたが、それと同じことが未だに平然と行われていることに驚きです。ちなみに前述のグラドルは無事AV落ちしましたが、この子もこれに毒されてそんな世界に足を踏み入れてしまうのではと気が気ではありませんが、意外!? にもアンアンと喘いでまんざらでもなさそうなのがこのバトンミントン女子。

さらに、騎乗位で撮っていくとなんと、イッてしまったようなのです。

グラビアカメラマンとアイドルという信頼関係においては、性的な関係でも密接になりやすいのでしょうか? ただ、こんなことを続けていれば、この子の場合は女の子の方もノッてくれた特例というだけでコトが表面化するのも時間の問題でしょう。

18歳以上のグラビア女は枕してて当たり前だなんて世間では言われていますが、実はローティーン業界も相当汚染されているのではないでしょうか。

時勢を鑑みサムネイルでは目線を施しておりますが、本編では目線はありません。



フレーム幅:1280
フレーム高:720


43分40秒

音声有り


【注意事項】
販売しております全作品に登場する人物は18歳以上のモデルであり契約の上で撮影しております。

日本国内法を遵守し、法律及び条令に反する行為は一切行っておりません。
二次使用、譲渡、転載、転売等は禁止します。

全作品は法律、利用規約に基づいた内容であり、児童ポルノには該当しません。
(身分証により年齢確認をしています)

【タグ】  素人 制服 ふじこ イメージビデオ グラビア ローティーン 水着
商品番号 678522
ファイル名 fujiko2_mo500.mp4
ファイルサイズ 485.36 MB
商品登録日
総閲覧数 576
お気に入り商品に追加
IMAGE_BUTTON_FAVOTIRE_UPLOADER
アップロード会員情報
アップロード会員名: 密告者ギルド
 会員詳細ページ&商品一覧
自己紹介:
私は35歳の時に母親とセックスしました。生ハメ中出しです。
私が母親を性の対象として最初に意識したのは小学6年生くらいだったと記憶しています。
昼寝していた母親のワンピースからパンツが覗いており、股間の膨らみが見えたのです。
私はそこに顔を近づけくんくんと匂いを嗅ぎました。まだ女性器を見たことのなかった私は膨らみの実体がどうなっているのかとあれこれ想像しながら自分のペニスを母親の股間にくっつけてオナニーし射精したのです。
それからしばらくは母親に対して特に性欲は覚えませんでした。
母親に対して「やりたい」と明確に意識するようになったのは、社会人になって独立した後です。すでに何人かの女性とセックスを経験してからのことでした。
次に帰省した時、チャンスがあれば母親を犯してやろうと何年も思い続け、約10年後にそれは実行に移されたのです。
母親は大して拒絶することもなく、私を受け入れてくれました。舌を絡めてキスをして、ペニスで母親をイカせました。私は「ずっと前からお母さんとやりたかったよ」と言いながら母親の奥に射精しました。
母親とはその一回切りです。それは私にとって生涯で最も興奮した性体験でした。
世の中には私と同じように近親姦を経験した人が実は沢山いるのではないでしょうか。また、近親姦をしたいという願望を秘かに持ちながらもチャンスに恵まれない人も多いでしょう。

このアカウントでは、実際に近親姦をした人からの映像を公開していきます。秘密の告白、つまり「密告」です。演出やドラマ映像ではないため、近親姦に興味のない人には単調な普通のセックスに映るかも知れません。写っている女性も一般家庭の人なので、AV嬢のような華やかさやテクニックは望めません。しかし、近親姦のリアル映像であることは間違いないものだけを厳選して集めて公開していきます。
それと同時に、近親者を盗撮した映像、例えば娘の入浴シーンや姉のオナニーなどの映像も公開していきます。家族が身内に対して向けた性的な視線は身体の接触がないだけで、近親姦の一種であると考えうるからです。
さらに、法的には親類者ではありませんが、交際中のカップル、交際が終了したカップルから入手した映像も同様に扱います。これらは性行為を記録することよりも、お互いの関係性を強調、誇示することに主眼が置かれた場合が多く、カップルによってはその距離と密度は親族に勝り、信頼関係と秘匿度は近親姦に相当します。これらの公開は密告の類型のひとつと看做せます。

いま世の中でタブーとされているセックスは児童との性交と近親姦と屍姦と獣姦の4つしかありません。他の3つはそれぞれの専門家にお任せするとして、私は少なくとも日本で最も信頼のおける正真正銘の近親姦映像のみを扱うアカウントになることをお約束いたします。
この販売者の商品:
この商品に関する質問
この商品に関する回答済みの質問はまだ有りません。
お気に入り商品に追加
※要ログイン
このカテゴリーの商品
商品検索
キーワード

カテゴリー
人気のタグ
ショッピングカート
カートは空です...
月間ランキング
新着商品
(有料商品)月間DL数Rank
新着商品
VISA/MASTER/楽天銀行
当サイトは、(株)CREDIXが提供するクレジットカード決済システムを導入しており、安心してお買い物いただけます。
※銀行振込も可能です。
Gcolleはアダルトコンテンツ専門のマーケットプレイス。売りたい方も買いたい方も、お気軽にどうぞ!

Copyright © 2011-2013 Zworks inc. All Rights Reserved.